HOME > 学会・展示会・セミナー案内 > 第30回 臨床微生物迅速診断研究会総会 ランチョンセミナー 報告

第30回 臨床微生物迅速診断研究会総会 報告

2018年6月30日、天理医療大学にて表記セミナーを共催いたしました。
座長は四国医療技術専門学校/元愛媛大学医学部附属病院診療支援部長の村瀬光春先生のもと、演者は株式会社エスアールエル学術顧問の山中喜代治先生にご講演いただきました。
本講演にて個人差が出にくくグラム陽性と陰性が明瞭に判別できる特徴を持つBartholomew & Mittwer法を改良したB&M山中変法の歴史から臨床微生物検査の重要性や意義、また山中先生の半生を振り返り出会ってきた人との絆など、感慨深いお話をしていただきました。また山中先生のお話を聴講するために御参加された先生方もおられ、終始笑いあり感動ありのセミナーとなり盛会のうちに終えることができました。

第30回 臨床微生物迅速診断研究会総会 ランチョンセミナー
【日      時】 2018年6月30日(土)12:00 〜12:40
【会      場】 天理医療大学 B棟 4階大教室B(奈良県天理市別所町80-1)  MAP
【演      題】 「臨床微生物検査の随想 忘れてはいけないもの 〜人、絆、心〜」
【座      長】 村瀬 光春 先生(四国医療技術専門学校/元愛媛大学医学部附属病院 診療支援部長)
【演      者】 山中 喜代治 先生(株式会社エスアールエル 学術顧問)
【整理券の事前登録と当日配布について】

ランチョンセミナーは整理券制です。

整理券の当日配布方法

  • 配布場所:天理医療大学 A 棟 4階 体育館前 
  • 配布時間:6 月30 日(土) 8:30 〜 10:00 ※無くなり次第配布終了
【共      催】

第30 回臨床微生物迅速診断研究会総会
ベックマン・コールター株式会社


ページトップ