HOME > 臨床検査分野 > 血液検査ソリューション > 血球計数装置/血液塗抹標本作製装置 コールターLH700シリーズ

血球計数装置/血液塗抹標本作製装置
コールターLH700シリーズ

コールターLH700シリーズ

フローサイトメトリー技術と血液分析技術の融合

    スライドメーカー(右)
    スライドメーカー(右)
    スライドステイナー(左)
    セットする試薬は5種類のみ
    セットする試薬は5種類のみ

  • 検体測定から塗抹標本作製・染色までを完全自動化。ワンショットアスピレーション機構により、検体待ち時間を大幅削減
  • コールター独自の「進化したコールター原理」アキュカウントテクノロジーにより低値血小板領域の精度向上、再検率の大幅低減を実現
  • ニアネイティブな状態で測定できるVCSフローサイトテクノロジーによる異常細胞、幼若細胞の検出感度の向上、再検率の大幅低減
  • 専用試薬不要の有核赤血球(NRBC)自動検出機能と白血球自動補正機能を内蔵
  • LHファミリー共通の操作性、試薬、コントロール血球をラインアップ。試薬は洗浄液を含めてわずか5種類のみ
  • 基準参照法と同等の正確度を維持する自動キャリブレーション機能と較正用血球「コールターS-CAL」を用意
  • デシジョンサポートシステム(DSS)により、施設独自の再検プロセスの一元化が可能
  • ルーチンメンテナンス不要

主な仕様
測定項目 CBC 14項目(NRBC 2項目含む)、Diff 10項目、Retic 7項目
検体吸引量 サンプラモード 300μL
スライドメーカー接続時 550μL
マニュアルモード 200μL
処理能力 110検体/時間 (最大)
測定方法 コールター原理、VCSテクノロジー
装置構成 コールターLH780(本体)
コールターLH785(本体+スライドメーカー+スライドステイナー)
コールターLH750(本体)
コールターLH755(本体+スライドメーカー+スライドステイナー)
コールターLH SM(スライドメーカー)
コールターLH ST(スライドステイナー)

製造販売届出番号:13B3X00190000008 コールターLH 700シリーズ
一般医療機器(特定保守管理医療機器)


皆様からの、課題解決のためのご相談をお待ちしております。



 

ページトップ