HOME > 臨床検査分野 > 血液検査ソリューション > フローサイトメーター AQUIOS

全自動クリニカルフローサイトメーター
AQUIOS

フローサイトメーター  全自動細胞解析装置 Cytomics FC 500

製造販売届出番号:届出番号13B3X00190000048  AQUIOS
一般医療機器(特定保守管理医療機器、設置管理医療機器)



検査のワークフローを革新する全自動クリニカルフローサイトメーター

フローサイトメーターによるルーチン検査業務を完全自動化したら、検査室の生産性はどのように変わるでしょうか。
ルーチン的に多くの検体を測定するような免疫学的検査、例えば免疫不全検体のT細胞サブセット検査を効率化する場合、高度に複雑化されあらゆるアプリケーションに対応したフローサイトメーターは、必ずしもベストな選択ではありません。

─ しかし、今までは複雑なフローサイトメーターしかありませんでした。

AQUIOSは、HIV関連の細胞機能検査を自動化し、ワークフローを改善します。


リンパ球サブセットデータ例


シンプルな操作

AQUIOSは、電源ON ⇒ウオームアップ⇒コントロールのロード⇒サンプルのロードだけのシンプルな操作で結果を返すことができます。全ての試薬は、バーコード管理され、ヒューマンエラーと感染リスクを低減します。

  • 内蔵Smart Track試薬モニタリング機能
    内蔵Smart Track試薬モニタリング機能
  • カセット式オートローダー(40検体)
    カセット式オートローダー(40検体)
  • 緊急検体、オープンバイアルに対応したシングルチューブローダー
    緊急検体、オープンバイアルに対応したシングルチューブローダー
  • 最適化された免疫学的検査用抗体システム
    簡単な操作と自動解析で、結果が出力されます。
  • ヒューマンエラーの最小化
    従来のフローサイトメーターのようなマニュアル設定、測定は必要ありません。
  • 生産性の向上
    従来のフローサイトメーターの処理能力を上回ります。
  • 省力化
    サンプル処理、試薬管理、バーコード読み込み、データ解析の自動化、さらにLIS接続までも含めた完全な統合システムです。
  • 簡単操作
    短時間のトレーニングですぐに操作できます。
  • 人材活用
    より高度な業務に人材を集中できます。
  • 感染リスクの最小化
    キャップピアシング方式による自動サンプリングです。血液検体に直接触れる必要はありません。

【参考リンク】
検査室のためのFCM検査の基礎(サイトメトリードットコム)




 

ページトップ