HOME > プレスリリース > ベックマン・コールター 「UniCel DxH 900シリーズ コールターセルラーアナリシスシステム」 を新発売 THE RIGHT RESULTS, THE FIRST TIME 〜ハイブリッドによる正確な血球測定〜

新製品のご案内

2018年9月

ベックマン・コールター
「UniCel DxH 900シリーズ コールターセルラーアナリシスシステム」 を新発売
THE RIGHT RESULTS, THE FIRST TIME
〜ハイブリッドによる正確な血球測定〜

ベックマン・コールター株式会社(本社東京都 代表取締役 ダイアグノスティックス事業担当:ヤング・サイキョン)は、ヘマトロジーアナライザーの最新モデル 「UniCel DxH 900シリーズ コールターセルラーアナリシスシステム(以下、 DxH 900シリーズ)」を2018年9月25日に発売します。

製品の主な特長

  1. ハイブリッド*による正確なCBC測定
  2. 高分解能によるヒストグラム分析**
  3. VCSnテクノロジーによる細胞解析
  4. 省スペース設計(機器設置面積を42%削減)
  5. ユーザーフレンドリーな操作性
  • *      コールター原理とフローサイトメトリーを融合したハイブリッド解析
  • **   取得された個々の細胞計測パルスデータから解析される256チャネルヒストグラム

製品の概要

今回発売する「DxH 900シリーズ」は、コールターカウンターの新製品です。“THE RIGHT RESULTS, THE FIRST TIME”をコンセプトに、ハイブリッドによる正確なCBC測定、高分解能によるヒストグラム分析、およびVCSnテクノロジーによる細胞解析によって初回測定から正確な結果提供が可能となり、さらに使いやすくなった製品です。

DxH 900では、機器設置面積を42%*削減しました。新たに搭載されたワイドディスプレイは、メイン画面のほかサブ画面を同時に表示できるマルチ機能を有し、操作手順書、メモ帳機能やメンテナンス動画を同一画面で表示することが可能になりました。(*当社DxH 800との比較)

さらにDxH 900シリーズは、単体運用に加え、DxH 900および血液塗抹標本作製装置SMS IIを組み合わせ連結する「Connectivity運用」が可能です。計7種のバリエーションを揃えることで、血液検査室へ幅広いラインアップを提供します。

主な仕様

モデル名 処理能力 寸法 重量(kg)
CBC / Diff 塗抹標本作製 フロアスタンド含む
DxH 900        100検体/時(最大) - 756 (W)×828 (D)×1,740 (H) mm  254
DxH SMS II    - 140スライド/時(最大) 940 (W)×787 (D)×2,045 (H) mm  354
DxH 900 S    100検体/時(最大) 140スライド/時(最大) 1,697 (W)×828 (D)×2,045 (H) mm  608
DxH 900-2   200検体/時(最大) - 1,511 (W)×828 (D)×1,740 (H) mm  508
DxH 900-2 S 200検体/時(最大) 140スライド/時(最大) 2,451 (W)×828 (D)×2,045 (H) mm  862
DxH 900-3   300検体/時(最大) - 2,267 (W)×828 (D)×1,740 (H) mm  762
DxH 900-3 S 300検体/時(最大) 140スライド/時(最大) 3,207 (W)×828 (D)×2,045 (H) mm 1116


 

製造販売届出番号:13B3X00190000060   一般医療機器(特定保守管理医療機器、設置管理医療機器)

国内発売日

2018年9月25日(火)

ベックマン・コールターについて

ベックマン・コールター社(Beckman Coulter, Inc.)は米国カリフォルニア州を本拠地とし、バイオメディカル関連製品の開発・製造・販売・技術サービスを、日本(ベックマン・コールター株式会社)を含め130カ国以上で展開しているグローバル企業です。25万台を超えるベックマン・コールター製品が世界中の研究機関・医療機関で利用されており、科学技術発展及び患者さまの健康増進に貢献しています。

【本件に関するお問合せ先】

○報道関係の方:  ベックマン・コールター株式会社 コーポレート コミュニケーションズ 石井 康子
電話:03-5530-8507  Email:yishii@beckman.com

ページトップ