HOME > プレスリリース > 微生物同定感受性分析装置「DxM 1096 マイクロスキャン WalkAway」および「DxM 1040 マイクロスキャン WalkAway」を発売

プレスリリース

2018年8月

ベックマン・コールター
微生物同定感受性分析装置「DxM 1096 マイクロスキャン WalkAway」
および「DxM 1040 マイクロスキャン WalkAway」を発売
〜 同定・感受性の「ゴールドスタンダード」がさらに使いやすく、さらに効率的に 〜

ベックマン・コールター株式会社(本社東京都 代表取締役 ダイアグノスティックス事業担当:ヤング・サイキョン)は、病院検査室や検査センターの微生物検査分野において、微生物同定感受性分析装置の新製品「DxM 1096 マイクロスキャン WalkAway」、および「DxM 1040 マイクロスキャン WalkAway」を2018年8月8日(水)に 発売します。

製品の概要

今回発売する「DxM 1096 マイクロスキャン WalkAway」、および「DxM 1040 マイクロスキャン WalkAway」は、2018年に上市40周年を迎えるマイクロスキャンシリーズの新製品です。マイクロスキャン製品が持つ“測定結果の正確性とゴールドスタンダードはそのままに、さらに使いやすく、さらに効率的に”をキーワードに、微生物検査のクオリティー向上をサポートする製品です。

新開発された試薬引出しおよび試薬ボトルアダプタにより、使い勝手の良さ・ワークフロー・装置信頼性が向上しました。たとえば、LEDインジケータ付き試薬引出しにより、離れた場所からでも試薬残量が一目で確認できるようになりました。新試薬ボトルアダプタはチューブレス設計のため、試薬ボトルの交換を簡単に、そして清潔に行うことができます。また、信頼性が向上したシステムにより、快適なオペレーションを提供いたします。

主な特長

  1. LEDインジケータ付き試薬引出しにより、試薬残量が一目で確認可能く
  2. 新設計の試薬ボトルアダプタにより、試薬の交換が簡単に、そしてより清潔に
  3. 信頼性の向上により、検査をさらに効率的に

主な仕様

項目 DxM 1096
マイクロスキャン WalkAway
DxM 1040
マイクロスキャン WalkAway
パネル搭載数 96 40
測定原理 同定:比色法・蛍光法
薬剤感受性:比濁法
同定:比色法・蛍光法
薬剤感受性:比濁法
付属品 コンピュータシステム一式、
バーコードプリンタ、リノック、濁度計
コンピュータシステム一式、
バーコードプリンタ、リノック、濁度計

製造販売届出番号/機器正式名称:
13B3X00190000053/DxM 1096 マイクロスキャン WalkAway
13B3X00190000054/DxM 1040 マイクロスキャン WalkAway
一般医療機器(特定保守管理医療機器)

国内発売日

2018年8月 8日(水)

製品写真

CytoFLEX LX 以上


ベックマン・コールターについて

ベックマン・コールター社(Beckman Coulter, Inc.)は米国カリフォルニア州を本拠地とし、バイオメディカル関連製品の開発・製造・販売・技術サービスを、日本(ベックマン・コールター株式会社)を含め130カ国以上で展開しているグローバル企業です。25万台を超えるベックマン・コールター製品が世界中の研究機関・医療機関で利用されており、科学技術発展及び患者さまの健康増進に貢献しています。

【本件に関するお問合せ先】

○報道関係の方:  ベックマン・コールター株式会社 コーポレート コミュニケーションズ 石井 康子
電話:03-5530-8508  Email:yishii@beckman.com

ページトップ