HOME > お知らせ > GHSに基づく製品表示の変更のお知らせ

お知らせ

2015年6月

GHSに基づく製品表示の変更のお知らせ

ベックマン・コールターでは、診断薬およびライフサイエンス各製品について、GHS(Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals)に基づく表示を実施することとなりました。 GHSは、化学品の危険有害性の分類と表示を世界的に統一したルールであり、災害防止及び人の健康や環境の保護に役立つシステムです。ベックマン・コールターでは、国内外の製造所において、2015年6月1日製造分より対応を開始しています。
つきましては、今後、対象製品の箱と本体のラベルに、危険有害性を示す絵表示や注意喚起語が記載されますので、お知らせいたします。なお、今回の変更は外装のみで、製品の成分・性能、仕様及び使用方法については変更ありません。また、在庫品については旧表示のまま出荷いたしますので、しばらくの間、新旧の表示が混在することを、予めご了承いただけますようお願いいたします。
ご不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。今後とも弊社製品をご愛顧いただけますよう、お願い申し上げます。

敬 具

<参考:GHS 絵表示例>

<参考サイト: GHSについての詳細>

環境省ウェブサイト   http://www.env.go.jp/chemi/ghs/


■ PDFファイルはこちら
ダウンロード



お問い合わせ先 ベックマン・コールター お客様サポートセンター
0120-826-777
電話受付時間 9:00〜17:30 (土・日・祝日・その他休業日を除く)


ページトップ